大阪(梅田・難波など)の観光情報やお店をカテゴリから探そう!!

その日の気分や目的から探す

【大阪】定番の待ち合わせスポット

おススメのサイト


岸和田だんじり祭り


比較する
岸和田だんじり祭り

岸和田だんじり祭は、毎年9月に行われるだんじり祭です。その高い知名度もあって日本を代表する祭の一つとなっています。

岸和田市にはだんじりを所有する町会が82町あり、郷・荘・氏地・町村制の旧町村などをベースにした8つの地区にまとまって祭礼が行われます。そのうちの2地区35町が9月に、6地区47町が10月に祭礼を行う。両者とも2日間にわたって行われ、それぞれの氏神社へ参る「宮入り」を行い、五穀豊穣・無病息災などを祈願します。

9月に行われる旧市と春木地区の祭礼では、両地区合わせて南北3.5km、東西1kmの範囲で交通規制が敷かれる。これは南海本線春木駅-蛸地蔵駅間の4駅全てが含まれる国内最大級の規模である。2009年度の観客数は2日間で56万人でした(京都の祇園祭は四条通沿いの東西2.5kmの範囲で行われ、観客数は宵山38万人、山鉾巡行13万人)。

見所や醍醐味は速度に乗っただんじりを方向転換させる「やりまわし」で、曳行コースの曲がり角は大勢の観客であふれます。また、だんじりには非常に精緻な彫刻が施されており、休憩時などの停止中に申し出れば見物を許可してくれることもあります。もとは関西の一地方の祭でありましたが、昭和の終わり頃から多くのメディアで紹介されるようになり、一気に全国区の祭となりました。近年、だんじりを所有する町会がさらに増加しており、規模が拡大しつつあります。


カテゴリー

イベント:秋

エリア

泉州地域

こんな人に!!

団体で盛り上がれる

住所

大阪府岸和田市

電話番号

営業時間

定休日

アクセス

南海本線岸和田駅(混雑時は南海が蛸地蔵駅・和泉大宮駅下車を推奨する)
南海本線春木駅

ホームページ

特長サービス

大阪っぽい


 

{literal} {/literal}